滋賀県大津市

滋賀県大津市を、ご存知ですか?

詳しく知らないんで、調べてみました。

大津市は、滋賀県の南西端に位置する市で、同県の県庁所在地であり、中核市に指定されていますよ。

大津市は天智天皇が近江大津宮に遷都して以来、1350年以上の歴史を有する古都ですよ。

大津市は戦時中の被災や自然災害が少なかったことにより、世界文化遺産の延暦寺、園城寺(三井寺)、日吉大社、石山寺などの古社寺をはじめ、多くの文化財や史跡、名勝が現存しますよ。市町村単位での国指定文化財保有件数は、京都市、奈良市に次いで、全国で3番目に多いですよ。

大津市は県下随一の規模と歴史を有し、第1回地域ブランドに認定されたおごと温泉や、日本三名橋の一つ瀬田の唐橋、かるたの聖地として知られる近江神宮も所在しますよ。

また、夏はウォータースポーツやトレッキング、冬はスキーなどのアウトドアが盛んなリゾート都市でもありますよ。

大津市は古くから多くの和歌や俳句に詠まれたり、近江八景に描かれるなど、風光明媚な地としても世に知られていますよ。特に湖畔エリアは、比叡山と琵琶湖に囲まれて自然と都市が融合した景観であり、文化施設が整備された大津湖岸なぎさ公園が、都市景観100選および関西自然に親しむ風景100選に選ばれていますよ。

大津市域は、琵琶湖の主要な港湾である大津港を擁し東海道の宿場であった大津を中心に、膳所藩の城下町であった膳所、比叡山の門前町や港湾として栄えた坂本、湖上交通の拠点であった樫田、近江国庁のあった瀬田などからなりますよ。

大津市は滋賀県の県庁所在地かつ最大の人口を抱える都市であるが、県の南西端に位置し京都市に隣接し、同市の衛星都市としても発展してきましたよ。また、東レ創業の地であり、現在も主要な研究開発および生産拠点となっていますよ。

大津市は2010年(平成22年)国勢調査によると、人口集中地区(DID) 人口密度は約7,000人/km²となっていますよ。市内では併用軌道路線(路面電車)と専用軌道を含む京阪電気鉄道大津線(石坂線・京津線)が運行されていますよ。

大津市の市域は、琵琶湖の南西岸から南岸にかけて南北に細長く広がっており、古代より琵琶湖の水上交通の要衝でしたよ。西隣の京都市との境には比叡山が南北に走り、山を挟んで向かい合う同市との関係が深いですよ。

なお、都道府県庁所在地同士が隣接している例は、日本では両市のほか、仙台市と山形市、福岡市と佐賀市の計3例があるが、この中でも格段に近接しており、両市の中心部からの距離が約10kmしか離れていませんよ(仙台市と山形市の中心部の距離は約62km、福岡市と佐賀市は約53km)。JR西日本の新快速では、大津駅から京都駅まで約10分、大阪駅まで約40分で到着しますよ。

大津市の地形として、湖(琵琶湖)、川(瀬田川、大戸川)、山(武奈ヶ岳、蓬莱山、比叡山・長等山(ながらやま)・音羽山・太神山(たなかみやま))がありますよ。

大津市域の多くが近江盆地に位置するため、全般的に内陸性気候ですよ。それに併せて市南部は瀬戸内海式気候、市北部は日本海側気候を示し、旧堅田町区域は豪雪地帯に指定されていますよ。

大津市は平成22年(2010年)国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、4.30%増の337,629人であり、増減率は県下19市町村中で4番目、都道府県庁所在地の中では東京都区部、福岡市に次いで3番目に高いですよ。

大津市の伝統産業として、大津絵、大津算盤、松本瓦(桟瓦、簡略瓦)、膳所焼、湖南焼、湯葉、鮒寿司、湖魚の佃煮、瀬田しじみ、食用菊、膳所茶がありますよ。

大津市にある主な企業として、パナソニック(滋賀事業場・瀬田工場)、東レ(滋賀事業場・滋賀工場)、東洋紡(総合研究所・大津医薬工場)、カネカ(滋賀工場)、ルネサス セミコンダクタ マニュファクチュアリング(滋賀工場(旧・ルネサス関西セミコンダクタ))、日本電気硝子(本社・大津事業場)、綾羽(大津本社)、オプテックスグループ(本社)、エネサーブ(本社)、他、がありますよ。

大津市にある主な商業施設として、フォレオ大津一里山、西武大津店、イオンスタイル大津京、Oh!Me大津テラス、アル・プラザ樫田店、浜大津アーカス、イズミヤスーパーセンター樫田店、アル・プラザ瀬田店がありますよ。

大津市にある漁港として、堅田港、瀬田漁港がありますよ。

大津市にある医療施設として、大津赤十字病院、大津市民病院、滋賀医科大学医学部附属病院がありますよ。

大津市にある大学・短期大学として、滋賀大学教育学部、滋賀医科大学、龍谷大学(瀬田学舎)、成安造形大学、びわこ成蹊スポーツ大学、滋賀短期大学、大谷大学(湖西キャンパス)がありますよ。

大津市にあるその他の教育機関として、日本フィンランド学校、滋賀朝鮮初中級学校、滋賀大学教育学部附属特別支援学校、滋賀県立北大津養護学校、滋賀県立守山養護学校大津分校、大津市民病院看護専門学校、大津赤十字看護専門学校がありますよ。

大津市にある鉄道として、JR西日本(琵琶湖線、湖西線)、京阪電気鉄道(京津線、石山坂本線)、比叡山鉄道(比叡山鉄道線)(坂本ケーブル)、びわ湖バレイロープウェイ(民営)がありますよ。

大津市にある路線バスとして、京阪バス、近江鉄道バス、帝産湖南交通、江若交通、京都バス、信楽高原バスがありますよ。

大津市にある高速自動車国道として、名神高速道路、新名神高速道路がありますよ。

大津市にある有料道路として、琵琶湖大橋有料道路、比叡山ドライブウェイ(民営)、奥比叡ドライブウェイ(民営)がありますよ。

大津市にある道の駅として、びわ湖大橋米プラザ、妹子の郷がありますよ。

大津市にある港湾として、大津港、膳所港、雄琴港(おごと温泉港)、堅田港、南小松港(近江舞子港)がありますよ。

大津市にある新聞社として、京都新聞社滋賀本社、その他、朝日新聞社、毎日新聞社、産業経済新聞社、日本経済新聞社、読売新聞大阪本社、中日新聞社の支局・総局が大津市内に所在しますよ。

大津市にあるテレビ局・ラジオ局として、NHK大津放送局、びわ湖放送(独立UHF局)、ZTV滋賀支社・大津放送局(ケーブルテレビ局)、NHK大津放送局(AM・FM)、エフエム滋賀(e-radio、JFN系列)がありますよ。

大津市にある自然・公園として、琵琶湖、比良山地、比叡山、音羽山、田上山、瀬田川、安曇川、近江舞子(雄松崎)、仰木の棚田、楊梅の滝、びわこ文化公園、柳が崎湖畔公園、大津湖岸なぎさ公園、皇子が丘公園、長等公園、膳所城跡公園がありますよ。

大津市にある文化施設として、滋賀県立県民交流センター(ピアザ淡海)、滋賀県立琵琶湖文化館、滋賀県立近代美術館、大津市歴史博物館、三橋節子美術館、木下美術館、中川美術館、大津絵美術館、淡淡美術館、近江神宮時計館宝物館、他、がありますよ。

大津市にある神社として、建部大社、日吉大社(日吉東照宮、唐崎神社)、近江神宮、小野神社、小野篁神社、小野道風神社、小椋神社、春日神社、神田神社、佐久奈度神社、篠津神社、樹下神社、他、がありますよ。

大津市にある寺院として、延暦寺、円城寺(三井寺)、円満院、石山寺、正法寺(岩間寺)、西教寺、聖衆来迎寺、義仲寺、長安寺、生源寺、盛安寺、立木山寺(安養寺)、延暦寺坂本本坊庭園、他、がありますよ。

大津市にある遺跡・城跡・景勝地として、皇子山古墳、茶臼山古墳、春日山古墳群、唐臼山古墳、百穴古墳群、大津京跡、崇福寺跡、穴太廃寺跡、瀬田廃寺跡、近江国庁跡、弘文天皇稜、粟津湖底遺跡、石山貝塚、他、がありますよ。

大津市にあるレジャーとして、琵琶湖クルーズ、大津港マリーナ、びわこ競艇場、びわ湖バレイ、南郷水産センター、滋賀県立アイスアリーナ、比良げんき村、寿長生の郷がありますよ。

大津市にある温泉として、雄琴温泉、びわ湖温泉、石山南郷温泉、比良招福温泉がありますよ。

大津市にある祭事・イベントとして、山王祭、船幸祭、大津祭、びわ湖開き、びわ湖大津夏祭り、びわ湖大花火大会、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンびわ湖、滋賀うまいもん選抜総選挙、牛肉サミット、大津ジャズフェスティバルがありますよ。

大津市にある競技会として、びわ湖毎日マラソン、朝日レガッタがありますよ。